魔法のMessage

【自分の心の音楽を奏でよう】

111
写真:Débora.F. cc)creative commons

赤ちゃんは泣いていろいろな事を欲求する

子供は裏表なくいつも全力で泣いて喚いて怒って表現する

大人はどうやって表現すれば良いのだろう。

 

無意識のうちに感情を押し殺して生きていませんか?

だってそれが大人だから

 

イライラする事も、思うように行かない事も

傷つく事を言われたり、納得いかない事も

大人だから言わない

 

それが続くとね

心が壊れるんだよ

無感情になるよ

分からなくなるんだよ

 

笑う、怒る、泣く

 

音を奏でるように

あなたはあなたの感情の音楽を聴いてあげよう

 

人にぶつけていいって話ではありません。

まずは自分がなぜ怒っているのか

なぜ悲しいのか

なぜイライラするのか

一度 聴いてあげる

 

そしてその感情を一回認めて、

大丈夫だよ〜っ辛かったねぇ〜

頑張ったねぇ〜って許してあげてください

 

自分で自分をね

「自律」してあげよう。

 

それだけで心は軽くなって

とってもいい音色を奏でるよ♪

=========================
そういう私も自律なかなかできませんからね!
人生は自分の中にすべて詰まっています。
Yoko Morishita | 2015

関連記事

ページ上部へ戻る