魔法のMessage

【心のドアを開け放とう】

心のドア私たちは知らず知らずのうちに

自分で自分の制限を作ってしまっています。

それが俗に言うブロックというやつかな?

 

おばちゃんとかにもよくありますけど

「スマフォなんか私には無理やわ〜〜〜」

みたいな会話聞いたことないですか?笑

「私にはこれはできない」

これは自分で勝手に作った制限です。

 

「時間ないし無理やわぁ〜〜」

「私には向いてないと思うわ〜」

「彼氏とか面倒くさいわぁ〜」

そうやって考えると、

恐ろしいほどいっぱいいっぱいありますよ笑

 

できない。

いらない。

むり。

 

って思う前に

 

できるかも。

いるかも。

やってみよう。

 

この発想に転換するだけで

人生はおもしろいほど

楽しいことが

たくさんたくさん

転がっていることに気がつきます。

 

大人たちは

知らず知らずに

ルールや

既成概念、

固定概念

こんなのあり得ない。

あるはずもない。

あるいは人からの目を

気にしすぎるように

なっていきます。

 

心のドアを開け放とう。

 

あなたには、

私には、

無限の可能性があります。

自分で自分の可能性を断たないように。

そんな勿体無いことはありません。

======================
おはよう!子供の頃からの大人の固定概念の押し付けが
だんだんとこういう風大人にしていくのかもしれませんね。
子育てにも活かしたいものです。
Yoko Morishita | 2001ポストカードより

 

関連記事

ページ上部へ戻る