魔法のMessage

【愛の与え方の勘違い】

花S「愛を与えたら返ってくる」

もちろんそうなんです。

 

でもそれが押し付けや見返りになってしまうと

それは与える事にはなりません。

愛をくれくれと言っているクレクレ人です。

 

例えばプレゼントをあげる時に

「ありがとうが欲しい」

「共感して欲しい」

「喜んで欲しい」

 

その気持ちはとてもわかりますが

その人が喜ぶか喜ばないか

共感するかしないかは相手次第です。

 

あなたがこうしたい・こうしてあげたい

この気持ちはとても素敵な事です

 

それが相手の都合や立場を想像せず

相手がもしかしたら望んでない事だったかもしれないのに

もしくは望んでいるだろうと勝手に予測した事に

「ありがとう」

心から言えません。

たとえ言ったとしても…です

(気持ちはありがたいので)

 

そしてその心から言えなかったありがとうに

引っかかって

あれ?思った反応と違うかった

もっと喜んでくれると思ったのに

あなたの為を思ってやった事なのに

せっかくプレゼントしたのに…

そこに乗っかった私の気持ちってどうなるの?

となってしまう。

これは善意の押し付けです。

 

もしやりたいなら

やってあげたいなら

与えたいなら

相手へ渡した時点で

手放す事です。

 

そこからの相手の反応は

相手の自由だからです

 

はい、私の愛をあげるね

後はあなたの自由に受け取って

でも受け取らなくてもいいよ

どう感じるかどう受け取るかも

全てあなたの自由だから

 

これが見返りもない

純粋な愛の与え方だと思います。

恋愛も人付き合いも全く同じです。

==========================
2016.5.21 Yoko Morishita

関連記事

ページ上部へ戻る