魔法のMessage

【決めた時の喜びの声】

6

私が高校三年生の時

やりたい事が分からなくて

進路がなかなか決められなくて…

 

いろいろ取り寄せた資料で

「絵を描く事」

に目が止まった。

それから芸大に行きたくて

初めて夏期講習に通った。

準備は高校三年生の夏

 

遅すぎたから

行きたいところに行けなくて

浪人を選んだ

 

香川を出て行く事に

父親は大反対

浪人は香川でもできる!!!

大声で怒鳴られた。

絶対に行かせないと言われた。

いつも自分の思い通りに行かないと

頭ごなしに怒鳴る父から

早く独立したくて

家を出る事しか考えていなかった。

 

地元で一生を暮らす事は

私の自由を奪う事

それくらいの気持ちだった。

 

母親が味方になってくれて

私は無事に今の人生を送っている 笑

 

私が進路を「決めた」時

心が躍った

心配なんかこれっぽっちもなかった

楽しい事

ワクワクする気持ち

どんな事が待ってるんだろう

私の未来は絶対に明るい!!!

 

心が自由になるってこんな感じ

 

大人になって

諦める事や言い訳が上手くなって

自信がなくて傷つく前にチャンスを潰したり…

まぁこんなもんかって生きてきた。

 

もう一回思い出そう

あの時のワクワク感…

 

心配なんかしないで

自分の進みたい方向が

見えたなら

「決める」

 

決めた時にドキドキワクワク

動きたくてたまらない衝動にかられ

本当に心から喜びにあふれているなら

それは間違いなく

幸せの方向に進むはずだから。

関連記事

新商品

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

2019年1月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る