魔法のMessage

【受け取ろうとしない人 受け取れない人】

ねこ3

愚痴や文句を言ってはいけないとは言いませんし

弱音を吐くなということもありません。

人間って弱いんです。

弱いってことを認められるといいんです。

その上で人の話を聞けると受け取りやすいです。

 

たまにイラっとすることがあると思います。

してもいいですよ。全然!

でもなぜだと思いますか?

 

人は嫌なことは聞きたくないのです。

途端に拒絶反応が出ます。

 

なんでそこに引っかかったのか

ちゃんと見直す姿勢が大事です。

大体は自分の気にしている部分や

小さな頃からのトラウマだったりします。

自分の内側に問題があるからです。

 

イラっとしても

ムカついても

余計なお世話だと思っても

とにかく

なぜそこにその感情が湧いたのか見つめ直す。

 

受け取れる人は

そういうことができます。

柔軟なのです。

そしてそれを今の自分へのメッセージに置き変えられます。

 

その感情に蓋をして、

言われたことを無視して

わたしはわたしでいいも〜ん!

私の軸はこれだもの!!

これが受け取ろうとしない人

受け取れない人なのです。

 

それでもいいですけどね。

でもそれだけではただの頑固者。

 

本当の自分に還るとはそういうことではありません。

 

どんな内容であっても

腹正しくても

傷ついたと思っても

拒絶反応が出たとしても

なぜなのか?

その感情と向き合ってください。

 

あ…私の課題はそこだったんだ。

こういうことで傷つく私がいるんだ。

小さな私が泣いてるのね…

って受け入れる力のある人が

本当の自分に還れるのです。

 

難しいかな?

 

人は鏡です。

それさえわかっていれば糸口が見えてきます。

 

誰でもできます。

やってみてね。

関連記事

ページ上部へ戻る