魔法のMessage

【甘えていいんだよ】

lgf01a201411201700

**********

楽しいとき甘える。

眠いとき甘える。

黙って甘える。

しぐさで甘える。

見つめて甘える

泣いて甘える。

怒って甘える。

すねて甘える。

べたっと甘える。

つっぱって甘える。

甘えないもんと言って甘える。

ママはただ

「甘えてくれて、うれしいよ。」という想いで

抱きしめてあげなさい。』

こちらより

sawako流チャイルドケア親子の深い関わりより

***************************
今朝たまたまリンクで飛んで行った先に釘付けになりました。

私の子供たちはめちゃくちゃママっ子です。

特に上の女の子は毎日私にベタベタ引っ付いてきて

ママ大好き♡と言って離れません。

まぁ1歳下の弟もママ〜ママ〜〜なんですけども…

なんでだろう?と最近いつも考えてました。

私の愛情が足りないの??とも。

 

違うことに気がつきました。

上の娘は私だったのです。

 

小さい頃のできなかった私…

 

私も年子で長女で生まれました。

すぐ弟ができて私はしっかり者のお姉ちゃんで育ちました。

10歳の時に妹ができました。

その時はまるで小さなお母さんのように面倒を見ました。

しっかり者のお姉さんと言う潜在意識を植え付けられてしまった私は

たぶん甘えることができなくなってしまったのです。

 

母親に電話して確認しました笑

ママ〜とベタベタ甘えることがあんまりなかったそうです。

私は今でもしっかり者のお姉さんの位置です。

甘え方を知りません。

だからベタベタと甘えてこられるのに抵抗があります。

うっとおしいなと思ってしまうこともあるくらいです。

 

私は人に弱みを見せられません。

というか泣いて辛いって正直に言えません。

大丈夫が口癖です。

しっかりしなければ…とどこかで思ってしまいます。

 

娘は私が小さい時にできなかったことを

私にやってくれているんだと気付きました。

だから娘は小さい頃の私だと思って

精一杯抱きしめてあげようと思いました。

めいいっぱい甘えさせてあげよう。

こんな簡単なことだったのに…

 

娘は私を助けるために産まれてきたんですって。

「ママはママのままでいいんだよ。」

そんなタイトルのページでした。

子供も旦那も私の周りの人も目に止まる記事さえも

みんな私に気づきをあたえてくれる大事な人や出来事です。

書いていて涙が止まりません。

 

あぁ、小さい頃の私。

ごめんね。気づいてあげられなくて…

いっぱい我慢させてたね。

お姉さんでいなくていいよ。

しっかり者じゃなくていいよ。

強くなくていいよ。

辛かったり寂しかったら泣いていいよ。

しんどいって言っていいよ。

かっこ悪くなんかないよ。

いっぱい愛してあげるね。

いっぱい甘えさせてあげるね。

全部受け止めてあげるからね。

================

母親を責めているのではありません。私は母親が大好きです。
子育ては本当に難しい。
自分が良かれと思って放った言葉が必要以上に子供を傷つける事もある…
大人になった今、子供だった頃の傷ついた出来事はもう覚えてないかもしれないし、
鮮明にまだ覚えててトラウマになってる人もいるかもしれない。

けどその頃の自分を癒してあげられるのは今の自分しかない。とも思う。
小さな自分に気づいてあげて、傷ついた小さな自分を癒せるといいね。

私たち母親のできる事はただ一つ。

全てを受け止めてあげる事。

なのかもしれない。

 

愛してるよ。いつも。あなたを。

関連記事

ページ上部へ戻る