魔法のMessage

【多聞天さんからの御言葉】

gf01a201503251400

今日はなぜかいつの間にかメルマガ登録をしていて?(笑)
いつもは読んでないのに目に留まり、心の響いたので
そのメルマガよりそのままの抜粋です。
最近はたまたまのたまたまが重なり、偶然が私に教えてくれる
ことが多いです。会話の中にも気付きがあります。
たぶんメッセージは常に送られているのでしょう。
何か変わりたいと心から思っている人には
そのメッセージに気付きやすくなっているだけだと思います。
==========================

より多くのことを聞くには、

より多くのことに耳を傾けるには、

たった一つの資質が必要です。

 

それは、謙虚さ。

 

人間は、謙虚さという資質をどれだけ持てるかで

物事をどれだけありのまま受け入れることができるかが

決まります。

 

自分が受け入れられないようなことを聞いたとき、

人は怒りや怖れの感情を表したり、

あるいは悲しみや不安の感情を表したりと

感情によって、受け入れることを拒みます。

 

また、人は受け入れられないことを聞いたとき、

自分とは関係ない、と切り離して受け入れることを拒みます。

 

どちらも自我を譲り、自らを空(虚)にすることができない為に、

現実を通して送られる自分を成長させてくれる天からのメッセージを

受け取ることができないでいるのです。

 

もちろん、

謙虚である為には、

ありのままを受け入れる為には、

内面の強さが必要です。

 

人は弱さ故に、耳をふさぎ、

聞くことを受け入れることを拒むことを

私は知っています。

 

しかし、その弱さは自らが作り出した幻想であることも

また私は知っています。

 

自らの弱さと向き合い、克服し、

強さと謙虚さを手に入れること、

それによって、

人は多くを聞き、受け入れることが

できるようになるのです。

 

武や強さを司る毘沙門天としての私が

多聞天と呼ばれているのは、

この故なのです。

 

謙虚さを持ち、

『自分の耳に入ってくるものは全て、

自分を成長させてくれるメッセージである』

と理解でき、全てをありのまま受け入れることができれば

人は多くのことを聞き、

多大なる成長を果たし、

計り知れないほどの人生の実りを手に入れられるのです。
=============================
おはよう!多聞ってそういう意味だったんだぁ〜
奥深いです。佐藤文哉さんのメルマガからでした。
Yoko Morishita | 2015

関連記事

ページ上部へ戻る