魔法のMessage

【ジャッジメントをしないということ】

1今日は私の中にあるジャッジメントについて。

私はまだまだ制限がかかってます。

 

人はみんな自分をジャッジして生きています。

自分はこういう人間だ。

こういう自分を許せない。

もっとこうでなければならない。

などなど細かくていろんな制限をかけてしまっています。

私もたくさんあります。

 

これって結構子供のうちに親から受けたジャッジもあると思うのです。

あなたは肉嫌いね

あなたは小食だね

あなたは勉強嫌いだね

あなたは真面目ね、繊細ね

あなたは片付けが下手くそだね

こんな風に言われたら

あぁ私は◯◯なんだ〜

って知らずに植えつけられるのです。

そうじゃなかったかもしれないのに!

 

だからね

子供にはできるだけ否定の言葉は使っちゃいけないな〜

と最近になって切々と思います。

 

自分でね自分を決めなくていいんだよ

無限の可能性があると信じられるように

自分で制限を外して行こう。

自分はこうであるべきだって思わなくていい。

そんな自分を許してあげられますように。

==========================
おはよう!今日もあなたに幸せがいっぱい訪れますように
Yoko Morishita | 2007 ポストカードより

関連記事

ページ上部へ戻る