魔法のMessage

【私のとこに来てくれた天使たち👼】

『娘は慈愛の子、愛の子
誰にでもひっつくし、誰にでもすぐ仲良できる。
例えば、いつもキツイ友達に結構な
酷いことをやられてもこの子嫌い!と言いつつ
その奥をいつも見てる。
 
あっという間に許す。
本当の嫌いを言ってないのがよく分かる。
その子にもなんか寂しさがあるって事を見抜いてる。
凄いの。愛しかない。
保育園の時は「嫌い」を言ってはダメみたいに思ってたので、
それは言っていーよって言ってあげた。
だって自分の感情だからね。
 
少し心配なのが自分を我慢してまで
誰かに優しくしようとするところ。
だからいつも自分の心に正直でいーんだよ。
と声を掛ける。
自分は優しくしないと愛されないと思って欲しくないから。
 
彼女はマイワールド、マイペース。
誰が何をしてようが自分のペースを守るし気にしない。
ある意味才能だと思ってる。
そしてそれがせっかちの私のイライラを刺激する笑っ
 
これからも色々あるだろうね。
どんな時も自分を信じられる子になるには、
やっぱり親の私が自分を信じてる姿を見せる事なんだと。
怒ってもイライラしてもどんな自分も許してる姿なんだと昨日の会話で思ったよ。
 
『息子は自由の表現の子』
そのまんま自分の感情を表現できる。天才的。
嫌なもんは嫌、怖いもんは怖い、不安は不安
楽しい!嬉しい!笑う!泣く!
小学一年だからとか男の子だから…とかが全くない。
甘えんぼすぎてまだそんななの?と周りから言われることも多々あるけれど、
私はそれでいいと思ってる。
今彼の自由な表現を無理やり止めたくない。
 
彼はよく嘘をつく。
だけど彼にとってはそれがその時の本当なんだよ。
どれだけ大人の本当を伝えようとそれは彼にとっては意味がない。
その時、楽しすぎた
その時、ふざけてそうしてしまった
その時、泣いて甘えたくなった
から怒られたくなくて嘘をついただけなんだよね。
 
だからその時の彼の本当を見てあげるのが一番なんだと思う。
中々大人には難しいけどね。笑っ
 
彼は面白い。
子どもらしい子どもって彼のことを言うんだろうな。
娘と息子のセットがなんかよく分かるよ。
だからこのセットなんだなーってね。笑っ
 
私たちは子供から学んでる。
忍耐そのものでしかないし、
自分を信じて子どもらを信じる大切さも知れる。
大人だから正しいなんて大きな間違い。
彼らこそ魂が美しい。
彼らから学んでこそ私たちが成長できるのに
時として彼らを大人の常識で抑制する。
 
ほんと子供は天才だよ。
子ども達は私たちの先生だよ。
彼らの輝きを止めるのは大人の私たちだと言う事を
肝に命じてた方がいい。自戒を込めて!
子供はママが幸せで笑顔でいる事が一番なんだ。
それを教えてくれる。
私がどんな選択をしようと
私が私を大切に心に嘘を付かずに真っ直ぐに生きて行く。
その姿を見せてあげたい。
そして君たちにも失敗してもいい。何度でもやり直せる。
無数の選択肢があるんだよってことを見せて行く。
自分を愛するってこういうことだよってね。
これが親の最大の仕事だと思ってる💓
いつも愛を。
いつも尊敬を。
いつも感謝を。
子供はいつもママの幸せの味方だよ。
子供のために何かを犠牲にしていると思う事は
子供にとって不幸でしかない。
それくらい母親との絆は深くて大きい。

関連記事

新商品

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう

2018年6月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る