魔法のMessage

【日本の女性が自分らしく生きるために】

お久しぶりです♪陽子です。

 

今日のアメブロにも書いたのですが
フランスから見る日本の女性

 

サイボウズ式:アラサー女子・美魔女・おばさん。
フランス女性はどの「役割」も演じない──
わたしが自分らしく生きられる理由

「子供を家で育てるのは、美徳でしょうか」

この記事についてものすごく共感したの。

 

 

————————————–
本日のブログ:

”【日本の女性が自分らしく生きるために】”

————————————–

 

 

「わたしが自分らしく生きられる」

 

 

これは私がいつも意識している生き方。
これ、私も意識しだしたのはここ数年です。
子育ての間、私は自分を抑制していました。
結婚して、妻として、母として、こうでなければならない。
の小さな頃からの世間の常識に縛られてきたのです。

 

それでも好きなことは続けていましたが
本来の自分ではありませんでした。

 

 

不浄な存在?土俵にのぼれない女たち

 

 

私たち女性は土俵に上がれない。
お寿司も握れない
生理があるから不潔だと言われる。
女性だからと言う理由だけで
働くことさえも怪訝に見られた祖母や母親の時代…

 

 

「美魔女」はほめ言葉なのか

 

女性の美は見ためではなく、
知性、その会話力と深い関係があります。

 

 

女性を魅力的に見せるのは化粧や、
服装やアクセサリーのような
表面的なことではなく、
人生経験や自分自身をいかに磨いているかの知性なんですね。
だからフランスでは年齢を重ねるほど素敵だと言われるのです。

 

 

日本の女性はまだまだ活躍できるのに
活躍しては嫉妬されるような風潮や
キラキラ起業家などが揶揄されたりします。

 

 

でもこれだけ女性の起業が流行るのには
理由があると思うのです。

 

日本の社会全体が働きながら子供を育てる環境にない。
いつも女性が我慢しなければならない。

 

 

だからこそ、子供ができても自由がきき、
自分らしく仕事ができる
女性だからといって抑圧されることなく
我慢することなく楽しみながら働きたい!!
そんな女性が増えているんだと思います。

 

 

私は女性の意識から変えていく必要があると思ってます。
フランスのルネッサンス時代がそうだったように…
日本は圧倒的に遅れています。
思いませんか?

 

 

もっと自己価値を上げていきませんか?
私たちは神秘そのもの。
女神そのもの。
男性に尽くして、世話を焼く時代じゃないです。
もっと尽くされて大切にされていいと思わない?

 

 

だからこんなイベントをします。

 

 

 

自分らしく生きていきたい!!

そんな女性が集まってます。

 

同じような意識を持った人たちと知り合う機会です。
自分の世界を広げ、世界を変えていこう!

気軽にきてみて。楽しいよ。ワイワイとやろう!
何かが絶対に変わるはず!

Misakiちゃんは私の写真を撮ってもらったフォトグラファー
実は私が海外でいつか活躍したいなぁとおもってたら引き寄せちゃった人。
セミナーや大学などで登壇しています。

彼女は人生を変えるために
写真家になりたいと単身NYに飛んだ。
30歳超えて一からの出発は日本では絶対無理だと思い逆輸入できるNYを選んだ。

 

このイベントは「好き」がわからない人にもオススメです。

 

何が大切なのか
何をすればいいのか
好きにたどり着くってどんなことなのか

 

そんなことがわかると思います。
当日はワークも少しやるよ。
プレゼントもあります!

 

カード決済はこちら

https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=KXEGWTBACXSTC

安心のPaypal決済となります。

 

※お振込いただいた時点でお席の確保となります。

※お振込後のご返金はいたし兼ねます。

 

世田谷文化生活情報センター

 

詳細ページ🔽

関連記事

新商品

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

2018年11月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る